重水と軽水の違い

ウォーターサーバー人気比較ランキング

経済的にお得、健康にも良いと、良い事づくめの大注目ウォーターサーバー!
中には機材自体のレンタル料も無料なものなど、安価に利用できるものも多数あります。
ここでは、初心者にお勧めのウォーターサーバーを厳選して紹介します。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーTOP > 重水と軽水の違い

重水と軽水の違い

あまり聞きなれない言葉ではありますが、水の種類においては「硬水」「軟水」の他に「重水」「軽水」と言う違いがあります。
これらの違いは大別すれば「工業用」であるか「飲料用」であるかとなっており、重水は主に工業用などに使われ、天然水としてはほぼ存在していません。質量も軽水の2倍近くとなっています。
飲料用には使われておらず、専用の液体として用いられることになります。
飲料用には非常に危険なものでもあるため、特殊な用途以外において一般に出回ることもありません。

対して軽水は一般的に利用される生活用水の99%以上のものとなっており、ウォーターサーバーでも当然利用されるのは軽水です。天然水もほぼ全てが軽水となっており、我々が目に触れているのがこちらとなります。
ただし、極々微量ではありますが、天然水の中には一部重水が含まれている場合があります。重水自体に人体に悪影響を及ぼす成分は含まれてないため、重水が含まれているからといって悪影響が起こることはありません。

さらに、中には軽水をさらに軽くした超軽水(スーパーライトウォーター)と言ったものもあり、軽水に含まれている重水の成分を取り除いたものがありますが、まだ研究段階であるほか、まだ生活飲料として使われることもありません。

ごく稀ではありますが、ウォーターサーバー販売においてこのスーパーライトウォーターを売りにする悪徳業者なども存在しているようです。しかし、現状ではウォーターサーバーで利用される水は全て通常の軽水となるため、注意をしたいところです。

ページ先頭へ戻る

Copyright©   ウォーターサーバーの口コミランキング All Rights Reserved.