1日に必要な水の量

ウォーターサーバー人気比較ランキング

経済的にお得、健康にも良いと、良い事づくめの大注目ウォーターサーバー!
中には機材自体のレンタル料も無料なものなど、安価に利用できるものも多数あります。
ここでは、初心者にお勧めのウォーターサーバーを厳選して紹介します。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーTOP > 1日に必要な水の量

1日に必要な水の量

人間の身体の6~8割は水分で構成されていると言われており、日常的に水分を補給し続けなければなりません。
基本的には「喉が渇く」などの簡単な症状によって飲料水を飲む、食事に含まれている水分から摂取すると言う感じで、ほぼ無意識の間に水分を補い続けていますが、「最低限の水分」と「1日に必要な水分」には違いがあり、近年では多くの方が水分不足であると言われています。

1日に必要な水の量は子どもで1リットル~1.5リットル。成人で2リットル~2.5リットルと言われており、食事で1リットル程度を補うことができることから、1日に必要な飲量としての水分は1リットル前後となるでしょう。

しかし、1日に1リットルは飲み物を飲まなければならないとなってもなかなか難しく、水道水を飲み続けると言うとに抵抗がある方や、毎日お茶を1リットル飲み続けられないと言った場合もあるかと思われます。
必要だから飲まざるを得ない状態の事を「ネガティブドリンキング」と言い、やはり長続きするものではありません。

ウォーターサーバーを利用する場合、日々の生活において「毎日そこにあるミネラルウォーターを飲むだけで健康的なメリットが期待できる」と言う事から、水分の摂取が楽になり、自ずと1日に必要な水の量を摂取できると言う流れができます。
これを「アクティブドリンキング」と言います。

ウォーターサーバーの大きなメリットはこの「アクティブドリンキング」を促すことにあり、「ミネラルウォーターを飲みたいから飲む」、これまで飲用してきたものをウォーターサーバーからのミネラルウォーターに切り替えると言う流れから自然と必要な水の量を摂取できるようになっていくことでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright©   ウォーターサーバーの口コミランキング All Rights Reserved.